こちらは、北海道稚内市にある日本最北の特別支援学校、北海道稚内養護学校のウェブサイトです。
 

※※緊急のお知らせ※※

現在、緊急のお知らせはありません。
 

リンク

小中学生の保護者の方へ
学力向上について

公立高校授業料無償化の
見直しのお知らせ

公立高校授業料無償化の見直し

ほくとくん防犯メール
ほくとくん防犯メール

北きつネット
道北地区特別支援教育ネットワーク推進協議会
 
一部PDF形式のコンテンツがあります。
PDFを閲覧するためには、「Adobe Acrobat Reader」が必要です。


 
学校からのお知らせ
2019/10/25

第34回北海道稚内養護学校 学習発表会のお知らせ

| by 情報教育部1
第34回北海道稚内養護学校 学習発表会

日時:11月9日(土)
場所:稚内養護学校体育館、高等部校舎


詳細は、下記のプログラムをご覧ください。
北海道稚内養護学校学習発表会プログラム.pdf
17:14
2019/09/28

急募 臨時寄宿舎指導員

| by 情報教育部1
臨時寄宿舎指導員を募集しています。詳細は下記のpdfをご覧ください。

急募寄宿舎指導員.pdf
11:10
稚内養護学校日誌 >> 記事詳細

2018/08/03

人形劇鑑賞会を行いました。

| by 情報教育部2

7月13日(金)に、おはなしキャラバン“つばさ”による人形劇が開催されました。演目は「像つかいソムポット」です。
「ヌン、ソーン、サーム」のかけ声に合わせ、舞台の前でダンスをしました。会場全体が人形劇の世界であるタイの雰囲気になり、そのまま、主人公のソムポット、像のボナ、野良ネズミのチョロ、象遣いの親方などが出てきて、児童生徒は物語の世界に浸りました。

途中、ビーチボール程度のボールを投げて、吊されたバナナを落とすゲームもありました。2つのチームに分かれて対戦をしました。とても盛り上がりました。
 
 
そのあと、親方が再び登場し、ムチでボナを弱らせました。ボナを助けるため、児童生徒が精一杯の声援をかけ、いよいよ物語はクライマックスへと進みました。

公演終了後、本校の生徒から作業学習の中で製作した作品の贈呈を行い、お礼の言葉と共に手渡してくれました。各学部で記念写真を撮り、閉幕しました。
 

どの場面でも、児童生徒は目を輝かせ、時には笑顔になり、また懸命に応援する声も見られるなど、とても充実した時間を過ごすことができました。あまり経験することのできない本物に触れる良い機会になりました。
また、地域の方々にも観覧する機会となり、交流を図ることができました。

このような機会を設けて頂きました日産労連NPOセンター『ゆうらいふ21』様、そして、おはなしキャラバン“つばさ”様に感謝いたします。


15:30