こちらは、北海道稚内市にある日本最北の特別支援学校、北海道稚内養護学校のウェブサイトです。
 

※※緊急のお知らせ※※

現在、緊急のお知らせはありません。
 

リンク

小中学生の保護者の方へ
学力向上について

公立高校授業料無償化の
見直しのお知らせ

公立高校授業料無償化の見直し

ほくとくん防犯メール
ほくとくん防犯メール

北きつネット
道北地区特別支援教育ネットワーク推進協議会
 
一部PDF形式のコンテンツがあります。
PDFを閲覧するためには、「Adobe Acrobat Reader」が必要です。


 
学校からのお知らせ
2019/10/25

第34回北海道稚内養護学校 学習発表会のお知らせ

| by 情報教育部1
第34回北海道稚内養護学校 学習発表会

日時:11月9日(土)
場所:稚内養護学校体育館、高等部校舎


詳細は、下記のプログラムをご覧ください。
北海道稚内養護学校学習発表会プログラム.pdf
17:14
2019/09/28

急募 臨時寄宿舎指導員

| by 情報教育部1
臨時寄宿舎指導員を募集しています。詳細は下記のpdfをご覧ください。

急募寄宿舎指導員.pdf
11:10
稚内養護学校日誌 >> 記事詳細

2018/08/16

宿泊学習【中学部】

| by 情報教育部2

7月19日(木)~20日(金)、中学部全員が豊富町と稚内市で宿泊学習を行いました。


<1日目>
 サロベツ湿原センターでは、広大な湿原の中の草花を見ました。小さな花を見つけて驚き、また、それをみんなに伝えようとする姿が垣間見れました。サロベツマイハートでは、そこで勤務している方々の働く姿を見学し、実際に作業体験をさせていただきました。


 
 ベーカリー夢工房ではパン作り体験をしました。生徒全員、お店の方の説明を聞きながら、真剣に作る姿が印象的でした。どのパンも、上手に出来上がり、美味しくいただきました。

 
 ホテル豊富では、おいしいご飯を食べ、気持ちの良い温泉に浸かりました。お部屋に戻ってからも友達と一緒に楽しい時間を過ごすことができました。
 


 

<2日目>
 うろこ市では、塩辛作りを体験しました。生のイカを触ることに戸惑いながらも、お店の方や先生方と一緒に調理をしたり、難しい作業ではその様子を興味深そうに見つめる姿がありました。


普段とは違う環境でしたが、いつも通り、楽しく活動することができました。
事前学習では、落ち着いて行動すること、約束を守ること、そして迷惑をかけない行動を確認しましたが、それらを意識して取り組んでいたと思います。

この行事を通して、中学部全員が心身共にたくましく成長していることを再確認することができました。この行事で経験したことを、2学期からの生活や学習などの場面で活かしていってほしいと思います。
 



13:09